Microsoft

Live Ball

マイクロソフト Officeは仕事のためだけのツールではない

  1. CHALLENGE

    マイクロソフトOfficeは、仕事で使われる生産性を上げるツールとして広く認知されていました。

    そこでOfficeは仕事だけのものではなく、楽しいものであるということを理解してもらうためにソーシャル メディアを通した施策を実施しました。

  2. WORK

    過去のキャンペーンとは全く異なる方法で「Officeは仕事のためのものだけではない」ということをコミュニケーションするためにLive Ballは作られました。

    オンラインから遠隔に操作できるピンボール マシーンを特別に製作、ユーザーはPCでもスマートフォンでもゲームをプレイできます。また特設カメラによりさまざまなアングルからピンボールを見られるようにし、ダイナミックな経験を提供しました。

    キャンペーンのローンチ前に公式Facebookで期待を煽り、キャンペーン中も引き続きポストし、更なる参加を促しました。リテールの活動とも連動し、日本中の大型店舗でキャンペーンのパンフレットが配布され、Office購入者にキャンペーン参加を促すだけでなく、パンフレットに記載されている特別コードを利用し、追加プレイができるような仕組みも実施しました。

  3. RESULTS

    • 顧客からの反応はポジティブなものが多く、キャンペーン期間中の2か月間にFacebook公式アカウントでは新規に6,000「いいね」を獲得。
    • LIVE BALLを楽しむ多数のツィートや口コミが広がり、アーンド メディアを通して多くの口コミを獲得。

SEE MORE CASE STUDIES

©2017 Wunderman International, a member of Young & Rubicam Group and WPP. All Rights Reserved.