PRIVACY POLICY

WPPマーケティング・コミュニケーションズ合同会社 (以下「当社」という) は、各種マーケティングデータの調査、分析を行う事業者として、取扱う個人情報の重要性を認識し、適正な管理こそ当社の社会的責務であると考え、個人情報保護の確実な遵守徹底を図るため、社内体制及び内部規程を「個人情報保護マネジメントシステム」として定めて取り組んでいきます。

職務執行者 スチュアート・ニーシュ

制定日 2009 年 3 月 1 日
改定日 2016 年 10 月 1 日

1. 個人情報の取得・利用・提供について

当社は、多種多様な個人情報を取扱うことを踏まえ、個人情報の取扱時には利用目的を定め、その目的の範囲内でのみ取得し、利用目的を越えた個人情報の利用はいたしません。また法令等の定めを除き、個人情報を本人の同意なくして第三者に提供をいたしません。

2. 法令等の遵守について

当社は、「個人情報保護マネジメントシステム」の運営にあたり、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする法律や国が定める指針、その他の規範を遵守します。

3. 個人情報保護のための安全対策の実施について

当社は、個人情報の滅失、破壊、改ざん、毀損、漏洩等の予防を徹底するため、事業所の入退管理や情報システムのセキュリティ管理の実施、従業者への教育や啓蒙活動を通じて、適切かつ合理的なレベルの安全対策を導入して個人情報保護に努めます。また、業務上、個人情報を当社以外に提供する場合には、当社基準に従って個人情報保護のための安全性を確認した提供先に限定します。そのことを実施するために個人情報保護体制を組織し、従業者一人ひとりが、個人情報保護の重要性を理解し、個人情報を扱う際には十分な注意を払って取扱うとともに不備を確認した場合には、速やかに原因を分析し、是正措置を講じるとともに再発防止の措置を講じます。

4. 個人情報の取り扱いに関する苦情及び相談

当社は、個人情報の取り扱いに関する苦情、相談等に対する窓口を設置し、遅滞なく、速やかに対応します。

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応し、また経営環境に沿った「個人情報保護マネジメントシステム」を維持するため、定期的な運用確認や内部監査を実施して「個人情報保護マネジメントシステム」を見直し、継続的に改善を行います。

当社は、以上の方針のもと個人情報を保護することを宣言いたします。

本ポリシーの内容、または個人情報の相談に関する窓口

WPPマーケティング・コミュニケーションズ合同会社
  • 個人情報保護事務局宛
  • 電話:03-4485-3900 (代表) (平日 10:00 ~ 18:00)
  • Eメール: WI-Privacy@wunderman.com

個人情報保護に関する公表事項

1. 直接書面取得以外の個人情報の利用目的について

(1) 個人情報の種類:利用目的
受託業務でお預かりする個人情報:受託業務遂行のため
採用でお預かりする個人情報:選考のため

2. 「開示対象個人情報」の利用目的について

(1) 個人情報の種類 利用目的
  • お問い合わせ情報 : お問い合わせ内容に対するご回答のため
  • 採用応募者情報 : 当社が必要とする人材の採用判断およびその連絡のため
  • 在職者情報 : 人事管理業務および業務の連絡のため
  • 退職者情報 : 法定で定める退職者の人事管理業務および懇親等の必要に応じた連絡のため
  • 取引先情報 : 当社とのお取引のご連絡や、儀礼としてのご挨拶のため

3. 「開示等の求め」に応じる手続き等について

開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用停止、消去又は提供停止(以下、開示等という)のお問い合わせについては、個人情報保護事務局にて承ります。また、開示等の求めにつきましては、体系化され検索が可能な個人情報であってご本人からの開示等の求めに対して個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用停止、提供停止の全てに応じる権限を有している個人情報に限定していますので、ご了承ください。

(1) 個人情報の開示等をご請求される皆さまは、個人情報保護事務局に「個人情報問合せ申請書」の送付をお申し付けください。
ご来社いただいての開示等のご請求にはお応えできませんのでご了承ください。
(2) お送りいただくもの
当社保有の個人情報が皆さまの情報であることを示す資料として、下記の書類をご提出ください。

ご本人による申請の場合

  • A) 当社指定の個人情報お問合せ申請書
  • B) ご本人の本人確認書類 (下記いずれかをコピー)
    • 運転免許証 (有効期限内であり、住所変更時は裏面も必要)
    • パスポート
    • その他、本人確認ができる公的文書
  • C) [利用目的の通知・開示の場合]切手 500円分(ご請求内容を配達証明郵便にてお送りする費用として。なお、訂正・追加・削除・利用停止・消去・提供停止の場合は無料)

代理人による申請の場合

<未成年者または成年被後見人の法定代理人の場合>

  • A) 当社指定の個人情報お問合せ申請書
  • B) ご本人の本人確認書類 (下記いずれかをコピー)
    • 運転免許証 (有効期限内であり、住所変更時は裏面も必要)
    • パスポート
    • その他、本人確認ができる公的文書
  • C) 代理人の本人確認書類 (下記のいずれかをコピー)
    • 運転免許証 (有効期限内であり、住所変更時は裏面も必要)
    • パスポート
    • その他、本人確認ができる公的文書
  • D) [利用目的の通知・開示の場合]切手 500円分(ご請求内容を配達証明郵便にてお送りする費用として。なお、訂正・追加・削除・利用停止・消去・提供停止の場合は無料)

<本人の委任を受けた任意代理人の場合>

  • A) 当社指定の個人情報お問合せ申請書
  • B) 委任状 (本人の実印を押印したもの)
  • C) 本人の印鑑証明書
  • D) 代理人の本人確認書類 (下記のいずれかをコピー)
    • 運転免許証 (有効期限内であり、住所変更時は裏面も必要)
    • パスポート
    • その他、本人確認ができる公的文書
  • E) [利用目的の通知・開示の場合]切手 500円分(ご請求内容を配達証明郵便にてお送りする費用として。なお、訂正・追加・削除・利用停止・消去・提供停止の場合は無料)
※本人確認書類にて、本籍や健康情報などの機微情報や家族の方の情報も含まれている場合は、ご提出の前に予め判別できないように塗りつぶしてください。
(3) お送り先
  • 〒150-0013
  • 住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-36-13 広尾SKビル B1F
  • WPPマーケティング・コミュニケーションズ合同会社
  • 個人情報保護事務局宛
(4) 当社では、開示する個人情報を保有するときは、お送りいただいた「個人情報問合せ申請書」と添付資料に基づいて、皆さまとの同一性を確認した上で、速やかに配達証明郵便にて開示いたします。また、当社が当該の個人情報を保有しない場合、あるいは、その他法定の理由により開示できない場合には、配達証明郵便にてその旨をお知らせいたします。
(5) 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」 開示等の求めに関して取得した個人情報は、開示等の求めへの対応に必要な範囲のみで取り扱うものとします。ご提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後1年間保存し、その後、廃棄させていただきます。

4. 個人情報に関する苦情・相談について

個人情報に関する苦情・相談は、個人情報保護事務局にて承ります。

<個人情報に関する責任者>
個人情報保護管理者 清水 健司

5. 認定個人情報保護団体について

当社は認定個人情報保護団体の対象事業者となっております。個人情報に関する苦情は、下記の窓口に申し立てることもできます。

<認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先>
  • 名称:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
  • 苦情の解決の申出先:個人情報保護苦情相談室
  • 住所:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
  • 電話:03-5860-7565 0120-700-779